2017/ 6/9 KAU ショートニュース|通関業務代行

< スペインで港湾ストライキ 周辺国への寄港地シフトも >

6月よりスペインでの港湾ストライキが発生しており、断続的に今月下旬まで行われる見通し。

原因はスペイン政府の港湾労働改革に伴う使用者側と組合との会談が不調な為と報道されており、6月1日に24時間ストライキが実施された。

現地時間7日、9日のほか、14日から15日の48時間ストライキが計画されており、その後も19,21,23日にストが行われる見通しとのこと。

このストライキによりスペイン各港の稼働の低下とヤードの混雑が予想されるため、船社によるモロッコ、マルタ、ポルトガル等周辺国への寄港地のシフトも予想されている。

----------------
通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~