2017/ 6/26 KAU ショートニュース|通関業務代行

< スペインで港湾ストライキ長期化の動き >

6月よりスペインで発生している港湾ストライキが長期化する動きを見せている。

報道によると組合は14-15にかけて48時間ストを計39港、6千人の参加で実施。アルヘシラス、バレンシア、バルセロナの3港が特に影響を受けた。

ストライキの原因は、港運企業などに対する労働者プール制度への参加の義務付けが欧州法に反しているとの2014年の司法判断を受け、スペイン政府が同制度の改革を進めようとしたことに反対するもの。

船社側の情報では、26日以降7月8日まで断続的なストライキが計画されているとのこと。

----------------
通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~