2017/ 7/20 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2016年 コンテナ取扱量 2.4%の増。神戸2位、横浜3位に >

2016年の日本の国際港におけるコンテナ取扱量が2.4%の増となったことが分かった。
国土交通省の速報値による。

内貿コンテナ取扱量が6.2%増と大きく伸びたのをはじめ、外貿コンテナの取扱量は1.6%増となった。

コンテナ取扱量の1位は昨年と変わらず東京港。前年3位だった神戸港が2位となり、昨年2位だった横浜港と順位が入れ替わった。

----------------
通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~