2017/12/1 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 国内港湾・年末年始荷役実施決定 >

国内港湾の年末年始例外荷役(12月31日、1月2~4日)について労使が合意、2001年から継続している年末年始荷役が今年度も実施されることが決定した。

今年度は組合側が産別制度賃金の協定を協力の条件にするなど労使交渉が長 引いていたが、11月29日に都内で開催された港運中央労使による労使政策委員会で正式に確認書を交わした。

年末年始例外荷役はピークの2006年が1054隻、昨年は825隻の実績があり、定着化が進んでいる。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~