2018/ 2/ 8 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2018年 港湾春闘 スタート 2月7日中央団体交渉開催 >

2月7日、東京都内において、港運中央労使である、日本港運協会(日港協)と全国港湾労働組合連合会(全国港湾)及び全日本港湾運輸労働組合同盟(港運同盟)よる第1回中央団体交渉が開催された。
これにより2018年港湾春闘がスタートとなった。

交渉議題として、組合側から産別最低賃金の統一回答を求めたほか、改めて港湾荷役の自動化導入に対する反対姿勢を強調した。

次回は月末頃の交渉が予定されている。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~