2018/ 4/11 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2017年世界コンテナ港ランキング 東京は1つ浮上の28位 >

2017年の世界コンテナ港取扱個数ランキングが発表された。
仏アルファライナーのまとめによる。

日本の最高位は東京港の28位で、前年より1つ順位を上げた。

世界1位の上海港を始め、上位10位は昨年と順位の変動はなく、上海が初めて取扱個数4000万TEUを超えたのをはじめ、7港が2000万TEUを上回った。

主な順位は以下の通りで、上位10位の内中国が6港を占めている。
上海、シンガポール、深セン、寧波、香港、釜山、広州、青島、LA/LB、ドバイ。

日本の5大港は東京(28位)、横浜(53位)、神戸(54位)、名古屋(60位)、大阪(72位)の順位。

神戸が昨年の50位から54位となったことで、横浜(順位昨年と変わらず)が神戸を抜かして東京に次ぐコンテナ取扱個数2位となった。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~