2018/ 9/19 KAU ショートニュース|通関業務代行

< アジア発北米向けコンテナ 8月は微増 >

8月のアジア10か国・地域発米国向けのコンテナ輸送量が前年同月比0.6%の微増だったことが分かった。 米民間統計サービスデータマインの発表による。

1-8月の累計では、前年同期比6.1%増となったが、8月は主力の中国発が米国の対中関税引き上げの影響によりマイナスとなったことにより大幅な減速となった。

8月の積地別の実績では、中国が2.2%の減。シェア順では、2位の韓国が6.7%増、台湾が7.0%増、ベトナムが18.8%増、香港は9.3%減。日本は8.6%の減となった。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~