2019/ 1/22 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2018年コンテナ取扱量 上海港が1位 9年連続 >

世界のコンテナ港で2018年の取扱量の1位が、9年連続で上海港となったことが分かった。上海港を運営する上海国際公務集団(SIGP)のまとめによる。
取扱個数は4201万TEUで前年比4.4%の増。
4000万TEUを超えるのは昨年から2年連続となる。

2位はシンガポール港で前年比8.7%増の3660万TEUだった。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~