2019/ 7/ 4 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 国内港湾コンテナ取扱数量2年連続過去最多を記録 >

2018年1月~12月の国内港湾のコンテナ取扱数量が2年連続で過去最多となったことが分かった。
国土交通省の発表による。
外貿コンテナ、内貿コンテナ合計で2349TEUで、前年比3%の増加。内訳は外貿コンテナ輸出が3%増で944万5000TEU、輸入が3%増で944万9000TEU、内貿コンテナは4%増で460万TEU。
港別では東京が外貿・内貿合わせて510万7528TEUと、2位の横浜303万5831TEUを大きく引き離して首位を維持。3位神戸、4位名古屋、5位大阪と続いた。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~