通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~

2021/ 1/28 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 首都圏 新ゲートウェイの注目が高まる >

主に重厚長大産業の産業港として発展してきた「いばらきの港」だが、コンテナ物流の拡大を背景に次の成長を迎えようとしている。

北関東に生産・物流拠点を置く荷主企業約15社は「荷主連合」として、茨城港をトライアルとして年度内に利用する計画を進めている。

荷主が同港の活用に意欲的な背景には円滑な物流の確保と安定化、物流コスト抑制の狙いがある。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



関連記事