2014/09/18 KAU ショートニュース

<本牧ふ頭D-4ターミナル 再整備完了 9/1より供用開始>

横浜港埠頭会社は、横浜港本牧ふ頭D4ターミナルの再整備が完了し、9/1から全面共用を
開始したと発表しました。
岸壁水深を整備前より2メートル深い16メートルに増深。免震の大型ガントリークレーン3基を
装備したほか、耐震強化構造化、総面積の拡張なども行われ、対象船舶も4万重量トンから
10万重量トンになるなど、大型対応化、効率化が図られました。
再整備完了後のD4ターミナルは引き続きAPLが専用利用するとのことです。