2014/12/27 KAU ショートニュース

<北米西岸労使交渉 連邦調停局に仲裁要請へ>

半年以上の長期にわたる交渉が続けられて来た北米西岸の労働協約更改交渉にですが、使用者側の太平洋海事協会(PMA)は米連邦調停局(FMCS)に仲裁を求めたことを発表しました。

労働側の国際港湾倉庫労働組合(ILWU)との合意の目途が立たない中で、直接交渉による合意を断念。

公的機関による仲裁に入ることとなります。