2015/02/06 KAU ショートニュース

<北米西岸港湾労使交渉 PMAより最終通告・ロックアウト突入の可能性も>

 

混迷が続く北米西岸労使交渉ですが、現地時間の2/4、使用者側の太平洋海事協会(PMA)が労働側への提案内容の詳細を明らかした声明を発表しました。「相当な譲歩を行った」として港湾倉庫労働組合(ILWU)に対して提案受け入れを要求しており、PMAによる事実上の最終通告とみられています。

 

ILWUがこれを受け入れない場合は、港湾封鎖(ロックアウト)への突入が予想される緊迫した状況となっています。