2015/06/14 KAU ショートニュース

<テロ対策強化・航空貨物版「出港前報告制度」導入へ>

財務省関税局は、現在海上コンテナを対象に実施している「出港前報告制度」の航空貨
物版を導入する方針を明らかにしました。

現在海上コンテナで実施されている制度は、通称「日本版24時間前ルール」と呼ばれ、
日本向けの海上コンテナが船積み地を出港する24時間前に、貨物情報を報告するというもの。

現在開催中の世界税関機構(WCO)年次総会で採択される予定のガイドラインに合わ
せ、また日本政府が決めた2020年の東京五輪開催に向けたテロ対策強化の一環として、同様の制度を航空貨物にも導入するとのことです。

スケジュールと具体的内容についてはまだ未定です。