2015/07/17 KAU ショートニュース

<横浜港南本牧ターミナルに日本郵船が大黒ふ頭から移転を予定>

今年の春にオープンした横浜港南本牧MC-3コンテナターミナルに、現在大黒ふ頭C-4ターミナルを使用している日本郵船が移転する予定であることが発表されました。

移転時期は未定ですが、今夏から秋ごろになる見込みとのことです。

南本牧MC-3CTは水深18メートル、最新のガントリークレーンを備え、世界最大の2万TEU級コンテナ船にも対応できる、国内最高規格のターミナル。現在連続してもう1バースの建設が進められています。