2016/8/19 KAU ショートニュース

< 7月の輸出額 6年9か月ぶりの大幅減少 >


18日に発表された財務省の貿易統計によると、7月の輸出額は前年同月比14.0%の大幅減となったことが分かった。

この減少幅は2009年10月の23.2%減以来、6年9か月ぶりの大きさ。

原因として、英国のEU離脱に伴う円高の進行が挙げられている。

また、これにより10ヶ月連続で輸出額が前年同月を下回ったこととなった。