2016/8/29 KAU ショートニュース

< 2015年の世界貿易額6年ぶりマイナスの12.7%の減 >

2015年の世界貿易額が、リーマンショックの影響があった2009年以来6年ぶりのマイナスと なったことがわかった。

日本貿易振興機構(ジェトロ)のまとめた世界貿易投資報告による。

金額は商品貿易、名目輸出ベースで前年比12.7%減の16兆4467億ドル。

数量ベースでは1.3%増となったものの、ドル高による減価作用が大きく影響した。

特にマイナスが大きかったのが鉱物性燃料の40.3%減で、資源価格の下落の反映が目立つ。

また中国の輸入額が18.4%減となり、経済減速の様子が貿易額からも伺える結果となった。