2016/9/27 KAU ショートニュース

< 数量はプラスも輸出入額は減少続く 8月 貿易統計 >

8月の輸出入が、数量ベースでは微増となったものの、金額ベースでは前年同月比で二桁の減となったことが財務省のまとめた貿易統計(速報)により分かった。


輸出額は前年同月比10%減と11カ月連続で減少。輸入額は17%減で20カ月連続のマイナス。
円高と、原油価格の大幅減が大きく影響した。


数量指数では輸出が0.9%増、輸入も3.8%増とそれぞれ2カ月ぶりの増加となった。