2016/10/25 KAU ショートニュース

< 横浜港6・7月連続でコンテナ取扱量が15ヶ月ぶりに増加 >

横浜港の6,7月の外部御コンテナ取扱個数が2ヶ月連続で前年同月を上回ったことが横浜市港湾局の発表により分かった。取扱個数の増加は15ヶ月ぶり。

6月の横浜港の外貿コンテナ取扱個数は前年同月比1.5%増の21万3000TEU。

内訳は輸出が11万5000TEUで1%増、輸入が9万8000TEUで2%増。

7月は前年同月5.5%増の21万7000TEUで、輸出が11万4000TEUで6.2%増、輸入が10万3000TEUで4.8%増となった。