2016/11/30 KAU ショートニュース

< 財務省貿易統計 10月も輸出入、金額・数量ともにマイナス >

財務省による10月貿易統計(速報)が発表され、輸出入いずれも金額・数量ともに前年同月よりもマイナスとなったことが分かった。

 

輸出額は前年同月比10%減となり、これで13カ月連続の減少。輸入額は17%減で22カ月連続の減少となった。

 

数量ベースでは、輸出が1.4%、輸入が2.5%の減少。

 

減少の要因としては、輸出では自動車、鉄鋼の落ち込み、輸入では原油・粗油、LNG等のエネルギー関連、及び衣類の減少が目立った。