2017/2/9 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 海上コンテナ不足の恐れ-最大生産国中国での環境規制の影響  >

最大の海上コンテナ生産国である中国で、環境規制対応のための生産の中断が行われている。現在、中国の海上コンテナ製造のシェアは全世界で9割を超えているとのこと。

 その中国において政府による環境規制が進められ、今春より海上コンテナに使用する塗料を従来の油性から水性に切り替えることとなった。

 その為の設備入替に2ヶ月ほど生産の中断が必要とされる。

昨年7月から華南地域、今年4月からは華南地域以外で切り替えを実施する予定で、新造コンテナ供給の減小によりコンテナ不足と値段の高騰が心配されている。

----------------
通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~