2019/ 7/ 4 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 国内港湾コンテナ取扱数量2年連続過去最多を記録 >

2018年1月~12月の国内港湾のコンテナ取扱数量が2年連続で過去最多となったことが分かった。
国土交通省の発表による。
外貿コンテナ、内貿コンテナ合計で2349TEUで、前年比3%の増加。内訳は外貿コンテナ輸出が3%増で944万5000TEU、輸入が3%増で944万9000TEU、内貿コンテナは4%増で460万TEU。
港別では東京が外貿・内貿合わせて510万7528TEUと、2位の横浜303万5831TEUを大きく引き離して首位を維持。3位神戸、4位名古屋、5位大阪と続いた。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 6/ 6 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 4月輸出額2%減、減少は5カ月連続 >

4月の輸出額が6兆6589億円で前年同月比2%の減少となったことが分かった。輸出額の減少は5カ月の連続となる。アジア向けは6カ月連続の減少。財務省の貿易統計による。

半導体等製造装置が27%の大幅減となったのをはじめ、自動車部品、半導体等電子部品などが軒並み減となった。

輸入は7%増と2カ月連続の増加。貿易収支は3カ月連続の黒字となった。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 6/ 3 KAU ショートニュース|通関業務代行

< バンクーバー港 封鎖解除 労使暫定合意 >

労働協約改定交渉の難航から使用者側団体BCMEAによる全ターミナルのロックアウトが通告されていたカナダ、バンクーバー港で、現地時間5月30日午前、労使交渉が暫定合意に達した。

これによりロックアウトも解除され、大きな混乱に至らなかった。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 5/30 KAU ショートニュース|通関業務代行

< バンクーバー港 スト回避も5/30よりロックアウト通告 >

現地時間5月28日、カナダ西岸港湾の使用者側団体BCMEAは、30日午前8時からバンクーバー港全ターミナルのロックアウトを通告した。

バンクーバー港では2018年2月から、カナダ西岸港湾の労働組合であるILWUとBCMAE間で労働協約改定交渉が行われていた。交渉がまとまらないため政府による調停作業が進められていたが不調に終わり、組合側が5月27日からのストライキ突入を通告していた。

このストライキは回避されたものの、今度は使用者側がロックアウトの通告を行った。目的は政府による仲裁を促すためではないかと見られていが、事態解決のめどはまだたっていない。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 5/16 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 4月アジア発米国向けコンテナ2%増 中国発は2%減 >

4月のアジア10か国・地域発米国向けのコンテナ輸送量が、前年同月比2%増の126万TEUだった事が分かった。
米国民間調査サービス会社デカルト・データマイン社の発表による。

アジア最大の仕出し国である中国発は2%、5位の香港が10%減と低迷。
1~4月累計の中国発は前年同期比5%の減少となった。

一方韓国が3.5%増、台湾が21%増、ベトナムが33%増と大幅に増えた事で、アジア発合計ではプラスを確保した。

日本発は前年同月比で1%減だった。

また、3月の米国発アジア向けは前年同月比10%の2桁減。最大のシェアを占める中国向けは30%の大幅減となった。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 5/10 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 【港湾春闘】日曜日反復ストライキ延期 未妥結のまま実務交渉に移行 >

5月9日午後、第8回中央団体交渉が開催された。

今春闘、労使最大の対立項目である産別最低賃金問題などについては実務レベルでの交渉に場を移して断続的に継続し、その間、通告されていた毎週日曜日の反復ストライキは延期することが確認された。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 4/24 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 【港湾春闘】未妥結のまま「一旦休戦」・GW期間のストは回避 >

4月24日第7回中央港湾団交が開催された。

使用者である港運協側から国民生活への影響を避けるため、一旦春闘休戦の要請が出され、組合側がこれを受け入れた。

春闘自体は妥結していない為、日曜日の連続24時間スト体制は継続されており、5月12日(日)の24時間ストライキの予定は解除されていない

次回は5月9日に第8回目の中央港湾団交が開催される予定。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 4/19 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 【港湾春闘】4/21日曜24時間ストは実施 GW期間中ストは4/24対応決定 >

4月17日、全港湾は中央闘争委員会を開いた。
4月21日の日曜24時間ストライキの実施は確定したが、GW中のストライキについては通告を見送った。
24日に再度中央闘争委員会を開き、対応を決定するとしている。

今春の港湾春闘では4月14日(日)の始業時から16日(火)始業時までの48時間ストライキが実施された。平日のストライキは22年ぶり。
10連休となるGWを前に行方が注目されている。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 4/12 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 【港湾春闘】4/14(日)15(月)48時間スト実施へ >

4月11日 港湾労使による第6回中央団体交渉が行われたが決裂となった。

これにより組合の事前通告通り、4月14日(日)の始業時から16日(火)始業時までの48時間ストライキが実施されることとなった。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~



2019/ 4/ 5 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 【港湾春闘】4/7(日)24時間スト実施へ 第5回中央港湾団交決裂 >

4月5日 港湾労使による第5回中央団体交渉が行われたが決裂となった。
組合側は事前通告通り4月7日(日)に24時間のストライキを実施する構え。

交渉が進まない場合、次は4月15日(月)始業時から16日(火)始業時までの48時間ストライキを行うことが組合側から既に通告されている。

----------------
物流業務改善提案、通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~