通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~

カテゴリー:KAU News

2021/10/29 KAU ショートニュース|通関業務代行

輸入混載 ニーズ増加

< 輸入混載 ニーズ増加 >中国発関西向けコンテナ貨物の高需要が続く中、電力供給問題などに伴う中国国内での生産の遅れや日中航路のコンテナ船のスケジュール遅延でスペース・コンテナ不足が続くことから、貨物を分担して運び対応するケースが増えて…

詳細を見る

2021/10/19 KAU ショートニュース|通関業務代行

米LA港、24時間体制に移行

< 米LA港 24時間体制に移行 >米バイデン大統領は、サプライチェーン維持・強化の為の声明を発表した。その内の一つに、ロサンゼルス港の24時間フル稼働が挙げられた。24時間休日なしのフル稼働をすることで、輸入コンテナ船の沖…

詳細を見る

2021/10/13 KAU ショートニュース|通関業務代行

コンテナ運賃9月末からほぼ横ばいで推移

< コンテナ運賃9月末からほぼ横ばいで推移 >上海航運交易所(SEE)がまとめた上海発40’コンテナ運賃は北米西岸向けが$6371、北米東岸向けが$11,114。9月末からほぼ横ばいで推移。一方で北米やアジアなど世界の港湾混…

詳細を見る

2021/10/08 KAU ショートニュース|通関業務代行

中国の電力不足

< 中国の電力不足が阪神港の輸入に及ぼすマイナス影響 >阪神港(神戸港、大阪港)の輸入は2021年に入り、中国発のコンテナの需要が原動力となって好調に推移していた。しかし中国の電力不足による製造現場の生産の遅れにより、阪神港の輸…

詳細を見る

2021/10/ 1 KAU ショートニュース|通関業務代行

運賃上昇

< 北米向け運賃上昇に鈍化傾向 >中国国慶節を前に上昇傾向にあった北米向け海上運賃がここにきて鈍化している。北米西岸向けコンテナ運賃は40ftで6,322ドルと3週間連続で横ばいとなり、北米東海岸向けはまだ値上がりを続けているものの…

詳細を見る

2021/ 9/22 KAU ショートニュース|通関業務代行

JIFFA

< JIFFA 自民党政調に荷主支援要望書提出 >国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)は、船社に対して日本発着貨物のために安定した船腹確保の指導や、港湾滞貨に起因する費用が適切に運用されているか中立的なモニタリングを求める要…

詳細を見る

2021/ 9/14 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 台風14号に伴う上海港・寧波港の荷役作業停止 >勢力の強い台風14号の影響を受け、上海港や寧波港では荷役作業の停止が余儀なくされた。この荷役作業の中止により、本船スケジュールにも今後影響が出てきそうだ。7月末の台風6号が…

詳細を見る

2021/ 9/ 7 KAU ショートニュース|通関業務代行

国内港湾外貿コンテナ取扱減

< 2020年国内港湾 外貿コンテナ取扱7.7%減 >国土交通省港湾局によると2020年の国内各港の外貿コンテナ取扱量は7.7%減の1739万TEUとなり、新型コロナウイルス感染拡大による日本の輸出入鈍化を反映した数字となった。…

詳細を見る

2021/ 9/ 3 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 税関検査機器に予算25億円を要求 >財務省関税局は、税関検査機器の拡充のため2022年度予算として25億円を要求した。社会悪物品などの水際取り締り強化や税関検査の円滑化のため、X線検査装置や不正薬物・爆発物探知装置を整備する。…

詳細を見る

2021/ 8/27 KAU ショートニュース|通関業務代行

廃棄プラスチック

< 廃プラ輸入規制に変化 >新興国で廃プラスチックの輸入規制を軟化させる動きが相次いでいる。タイは来年1月に予定していた全面輸入禁止の措置を5年間延長し、トルコは今年7月に行った輸入規制を撤回した。理由は各国で依然として資源ゴミ…

詳細を見る