通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~

カテゴリー:KAU News

2019/ 2/21 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 全港湾2月28日始業時よりの24時間ストを通告 >2月19日、第1回中央港湾団交が開催され、2019年港湾春闘がスタートした。組合側からは通常の春闘の諸要求事項の他、2月2日に「はくおう」が事前協議なしに沖縄県中城港に入…

詳細を見る

2019/ 2/14 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 1月アジア発米国向けコンテナ 6%増 23ヶ月連続増加 >1月のアジア10か国・地域発米国向けのコンテナ輸送量が、前年同月比6%増の145万TEUだった事が分かった。これにより23ヶ月連続で前年同月比プラスとなる。米民間調査…

詳細を見る

2019/ 1/24 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 北米西岸 輸入コンテナ急増で滞留発生 >米国西岸で、トランプ大統領による中国からの輸入貨物に対する制裁関税適用に備えた駆け込み輸入が急増している。その為西岸南部のロサンゼルス港・ロングビーチ港で混雑が悪化。 ター…

詳細を見る

2019/ 1/22 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2018年コンテナ取扱量 上海港が1位 9年連続 >世界のコンテナ港で2018年の取扱量の1位が、9年連続で上海港となったことが分かった。上海港を運営する上海国際公務集団(SIGP)のまとめによる。取扱個数は4201万TEU…

詳細を見る

2019/ 1/18 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2018年アジア発米国向けコンテナ 5年連続最多を記録 >2018年ののアジア10か国・地域発米国向けのコンテナ輸送量が、前年比8%増の1683万TEUとなった事が分かった。これにより5年連続で過去最多を記録した。米民間調査…

詳細を見る

2018/12/26 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 中国 2019年1月より 船舶排ガス規制を沿岸全域に拡大 >中国が独自に定める大気汚染物質の排出規制海域(ECA)を、2019年1月から沿岸全域に拡大する。 国際海事機関(IMO)は2020年1月から全海域での船舶燃料油…

詳細を見る

2018/12/17 KAU ショートニュース|通関業務代行

< アジア発米国向けコンテナ 11月4%の増加 >11月のアジア10か国・地域発米国向けのコンテナが、前年同月比4.0%増の142万TEUだったことが分かった。米民間統計サービスのデカルト・データマインよる。米国が2019年…

詳細を見る

2018/11/20 KAU ショートニュース|通関業務代行

< コンテナ船各社、SOx規制対応で新課徴金導入の動きが具体化 >船舶用燃料油の硫黄含有量を、現行の3.5%以下から0.5%以下に引き下げる規制が2020年1月より適用される。 既にEUの港湾や米国西岸水域、中国の指定港湾地…

詳細を見る

2018/11/17 KAU ショートニュース|通関業務代行

< アジア発米国向けコンテナ 10月も13.7%の大幅増 >10月のアジア10か国・地域発米国向けのコンテナが、前年同月比13.7%増の160万TEUだったことが分かった。米民間統計サービスのデカルト・データマインよる。 首…

詳細を見る

2018/10/26 KAU ショートニュース|通関業務代行

< アジア発北米向けコンテナ 9月は駆け込みで9%の増加 >9月アジア18か国・地域米国向けのコンテナが、2ヶ月ぶりのプラスとなる、前年同月比9.3%増の154万2000TEUとなったことが分かった。日本海事センターの公表による。…

詳細を見る