通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~

カテゴリー:KAU News

2017/12/18 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 海上コンテナの不足 来年も継続の見込み >海上コンテナの不足が継続し、新造価格の値上がりが進んでいる。世界的な荷動きの好調による需要の増加と、生産シェアの9割を占める中国で、規制による塗料変更で4-6月に生産が停止された…

詳細を見る

2017/12/8 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 中国発日本向け海上運賃高騰の動き 割当制導入の影響徐々に >中国の日主要港発日本主要港向けの海上コンテナ運賃が高騰の動きを見せている。昨年4月に上海港発着便で導入された、地元当局などによる船社ごとのスペース割当制度が、寧…

詳細を見る

2017/12/5 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 1月より南本牧でICT活用による コンテナ搬出入効率化試験 を開始 >国土交通省関東地方整備局は、横浜港南本牧コンテナターミナルにおいて、1月よりICT(情報通信技術)を活用した コンテナ搬出入効率化試験 を開始することを決定し…

詳細を見る

2017/12/1 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 国内港湾・年末年始荷役実施決定 > 国内港湾の年末年始例外荷役(12月31日、1月2~4日)について労使が合意、2001年から継続している年末年始荷役が今年度も実施されることが決定した。 今年度は組合側が産別制度賃金の協…

詳細を見る

2017/11/13 KAU ショートニュース|通関業務代行

< アジア発米国向け コンテナ 10月も過去最多 >アジア10か国・地域発米国向けのコンテナ貨物量が、前年同期比6.2%増の141万7000TEUとなり、過去最多を記録したことが分かった。米民間統計サービス・データマインの発表に…

詳細を見る

2017/10/24 KAU ショートニュース|通関業務代行

< コンテナ荷動き、アジア発欧州向け、米国向けとも過去最多も日本発は減 >アジア発の コンテナ荷動き が、欧州向け、米国向け共堅調な動きを見せている。 アジア発欧州向けコンテナの8月貨物量は、前年同月比5.3%増の143万2…

詳細を見る

2017/10/06 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 上半期 外貿コンテナ 取扱増加 東京港7%、5大港6%の増 >2017年上半期の東京高の 外貿コンテナ 取扱個数が、前年同期比の7%増となったことが分かった。東京都港湾局のまとめによる。 また、東京、横浜、名古屋、大阪、…

詳細を見る

2017/ 9/25 KAU ショートニュース|通関業務代行

< アジア発欧米向け コンテナ過去最多 を記録 >アジア18ヵ国・地域発の北米向け及び欧州向けのコンテナ貨物量が過去最多を記録したことが分かった。米国通関統計サービスJOC-PIERS及び英CTSののデータを基に日本海事センター…

詳細を見る

2017/ 9/15 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 10月中韓の大型連休重なる 北米航路大幅減便 の動き >例年中国は10月1日から国慶節の連休となるが、今年は韓国の大型連休である「秋夕」と重なる。中国の国慶節休みは中秋節と合わせて10月1日から8日までの8連休。 韓…

詳細を見る

2017/ 9/13 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2017年11月1日から乳製品が動物検疫の対象に >11月1日より、クリーム、バター、チーズ等、乳を主要原料とする製品が輸出入とも動物検疫の対象となります。輸入の際には、輸入時に動物検疫所に、輸出国政府機関が発行する検疫…

詳細を見る