通関業務代行・輸入手続・輸出手続を代行します。国際規格とIT化でエキスパートがサポートします。 正確・迅速・安心・安全・経験・実績・信頼~株式会社共同フレイターズ~

カテゴリー:KAU News

2020/12/11 KAU ショートニュース|通関業務代行

< フリータイム短縮検討の動き、空バンの早期返却を促す >日本発着のコンテナ船社が、コンテナのフリータイム(無料保管期間)短縮に向けた検討を進めている。コンテナ輸送の需給がひっ迫し空コンテナ(空バン)の不足が深刻化する中で、荷主…

詳細を見る

2020/12/03 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 新規ブッキング停止への動き >昨今、急速にコンテナ不足が深刻化したことにより、11月中旬より各船社が相次いで新規ブッキング・見積もりを停止しだした。従来であれば、12月は繁忙期割増金を支払えば、スペース確保ができ、船積みが出来て…

詳細を見る

2020/11/20 KAU ショートニュース|通関業務代行

< コンテナ運賃さらに高騰へ >日本発のコンテナ運賃が北米航路だけではなく、中距離のアジア向けも高騰し始めた。特にインドや東南アジア(ベトナム、マレーシア、シンガポール)向けのニーズが高まっている。上記した中でも特にインド向…

詳細を見る

2020/11/15 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 2019年度輸入事後調査、追徴税額116億円超 >財務省は2019年事務年度における全国の税関が行った輸入事後調査の結果を公表した。調査対象の8割超えの輸入者に申告漏れがあり、追徴税額は116億円に上った。申告漏れの…

詳細を見る

2020/11/05 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 原産地証明書、オンライン発給へ >新型コロナウイルスの影響により、従来の窓口での原産地証明書の発給が困難になり、日本商工会議所はオンラインでの発給へと対応を切り替えはじめた。9月末から徐々にオンラインでの発給を取り入れた商議…

詳細を見る

2020/10/29 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 東南アジア向けコンテナ回復、中国向けは15%増 >北米航路に比べ回復が遅れていたアジア航路も徐々に回復。運賃上昇の機運も出てきた。特に西アジア・中東向けが好調。韓国、台湾、インドネシア航路は厳しい状況が続いている。中…

詳細を見る

2020/10/22 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 9月貿易収支黒字 >財務省が発表した貿易統計(速報)によると、9月の貿易収支は3ヵ月連続で黒字となった。輸出額は前年同月比5%減ではあったが、アメリカ向け・中国向けが増加し、14カ月ぶりに増加となった。一方で輸入額は17…

詳細を見る

2020/10/14 KAU ショートニュース|通関業務代行

< コンテナ市況 回復へ >バルチック海運取引所によるとコロナ禍によって4月から大幅に落ち込んだコンテナ荷動きは、7月には一転して大幅に増加。4月の欧州航路ののコンテナ貨物輸入量は20%減、北米は15%減、インドのコンテナ貨物輸…

詳細を見る

2020/10/06 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 北米航路を中心としたコンテナ不足 >今年の7月頃から世界的にコンテナ不足と言われ始め、8月からは顕著にそれが表れ始めた。コンテナ不足が深刻化し、借り手がつかないような古いコンテナでさえもコンテナリースの対象として使用され…

詳細を見る

2020/09/30 KAU ショートニュース|通関業務代行

< 横浜港 上半期外貿コンテナ取扱量12%減 >横浜港湾局によると横浜港の2020年上半期の外国貿易コンテナ取扱量は輸出入合計で前年比12%減の119万9200TEUとなった。輸出は12%減の63万1100TEU。新型コロナ…

詳細を見る